はらぺこ散歩

ぽっちゃりオネェが行く!私のおいしい日々の紹介

神保町で本場中国のラーメンを『馬子禄(マーズルー)』

ラーメン、美味しいですよね。私は好きよ。醤油ラーメンに味噌ラーメン、豚骨ラーメンや塩ラーメン。好みは色々あると思いますが、本場の中国のラーメンを食べたことありますか?実は、日本でも本場中国の牛肉ラーメンを頂けるお店が、東京の神保町にあるのよ。

本場中国の拉麺を神保町で!「馬子禄(マーズルー)」

本場中国の拉麺を神保町で!「馬子禄(マーズルー)」

神保町A5出口を出て、反対側の歩道へ。御茶ノ水・秋葉原方面に歩いてくと、左手にお店が見えてきます。ここが本場中国の牛肉ラーメンが頂ける「蘭州拉麺 馬子禄(マーズルー)」よ。

馬子禄(マーズルー)

人気店なので、時間によっては並んでいることも。ここの麺は、お店で職人が手打ちしているので、出来立ての麺がいただけるのよ。注文は前払いスタイルで、入って直ぐのカウンターで注文をして席に案内されるの。

馬子禄(マーズルー)のメニュー

メニューはシンプルで蘭州牛肉面(牛肉ラーメン)一種類のみ。値段は880円。

麺は、スタンダードな細麺、きしめん風の平麺、個性的な三角面から選べるわ。トッピングの増量は、プラス120円でパクチーを、プラス200円で牛肉を大盛にできるわ。パクチーやラー油が苦手な方は、注文時に抜くことができるわ。

私は、シンプルなスタンダードの細麺に、パクチー大盛りを頼んでみたわ。

シンプルで優しい味の牛肉ラーメン

馬子禄(マーズルー)の牛肉ラーメン

牛肉に刻みパクチーとラー油がたっぷり乗ったラーメンとジャスミン茶、追加のパクチーは別皿で。これが中国のラーメンなのね!パクチーが別皿なのと、デフォルトでジャスミン茶がついてくるのは嬉しいところ。馬子禄(マーズルー)の牛肉ラーメンのスープ

スープは透き通った透明度。牛骨ベースのさっぱりしたスープ、ピリ辛のラー油とパクチーがいいアクセントになっているの。これは、美味しいわ!でもなんだろ、だんだん汗が止まらなくなってくる、牛骨ベースのスープに染み込んでる薬膳が効いているのね。

馬子禄(マーズルー)の牛肉ラーメンの麺

麺は、日本のラーメンの麺とも、蕎麦でもない、スープパスタかしら?キャンベル(缶詰めスープ)のチキンヌードルに近い感じね。味はシンプルでスープによくあう。

馬子禄(マーズルー)の牛肉ラーメンのトッピング

牛肉は、薄く食べやすいサイズになっているの。麺と一緒に食べても美味しいわ。トッピングはパクチーと牛肉、あと大根が入っていたわ。

馬子禄(マーズルー)の牛肉ラーメン 備え付けの黒酢

ラーメンには、味の変化を楽しめるよう黒酢もあるの。ラーメンには珍しいわね。黒酢をちょこっと入れてみると、これまた違う味に。うん、これも美味しいわ!ちょっとタイ風になるのかしら。ただ、牛骨のスープを楽しんでもらいたいから、最後に入れるのをオススメするわ。

「蘭州拉麺 馬子禄(マーズルー)」牛肉ラーメンの感想

馬子禄(マーズルー)の牛肉ラーメンは、牛骨に薬膳ベースのスープ、その場で作った麺が絡みあって、とても優しく美味しい味でした。ラー油のピリ辛に、パクチーがいいアクセントになっていて、満足いく一皿でした。パクチーやラー油が苦手な方は、外すことができるので、ご安心を!人気店なので行列ができていることが多いけど、回転が早いので、すぐ頂けると思うわ。今度は、ほかの麺も味わってみたいわ。ご馳走様でした。

店舗情報

店名:馬子禄 牛肉面

住所:東京都千代田区神田神保町1-3-18

電話番号:03-6811-7992

営業時間:【昼の部】11:00〜15:00【夜の部】17:00〜20:30

定休日:無休

馬子禄 牛肉面ラーメン / 神保町駅新御茶ノ水駅小川町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8

 

お問い合わせプライバシーポリシー